和風モダンでおしゃれなポーチライトを購入できるお店を探す

我が家の新築体験談

住宅もだいぶ完成に近づいてきて 照明プランの提案ももらいました。

工務店から提案されたものは オーデリックという照明メーカーのものでした。

照明はほとんどもらったプランでお願いすることにしました。

ただ、ポーチライト(玄関灯)は和風な感じが強いものが 選ばれていたので変更することにしました。



オーデリックで和風な感じの玄関灯を探す

提案された玄関灯はコレでした。

og041725ld

和風の感じが強すぎるので、もう少しモダンな感じで人感センサー付きのものを探すことにしました。

最初にもらった照明プランでは他の照明もオーデリックだったので、まずはオーデリックのカタログから探してみました。

og041647ld

og254104ld

og254025ld

og041727ld

どれもなんか求めているものとちょっと違うんですよね。

楽天市場で「玄関灯・ポーチ灯」を探す

オーデリックで調べてみたけど、しっくりくるデザインがないので、楽天市場で「玄関灯・ポーチ灯」で検索をして良さそうな物を見つけました。

DWP-37710

大光電機のDWP-37710です。

これを見つけたときにはまさにコレを探していた!って感じでした。

ネット検索でさらに探してみる

他にも良い玄関灯が見つかるかもしれないとGoogleや画像検索などで探してみることに。

 

「和風 モダン ポーチ灯」などのキーワードで検索していたら、コイズミ照明のカタログでけっこうイメージに合うものが見つかったので、候補になったものを上げてきます。

au38410l

au36047l

au40250l

aue647086

aue647094

aue646325

気に入った商品を選び、玄関灯を決定

どれも良いデザインで迷うのですが 我が家の玄関がこんな感じでけっこう和風です。

玄関

この玄関に合うデザインの玄関灯は どれが良いか相談して、最終的には大光電機のDWP-37710に決定しました。

DWP-37710

この照明も色違い、ガラス部分の「消し」「透明」が選べるので そこも悩みどころですが、窓枠のフレームがブラウンなので色はラスティーブラウンにして、ガラスはレトロ感のある 「消し」にしました。

まとめ

ポーチライトは玄関のイメージを左右する重要なものなので悩みましたが、良いものが見つかり探したかいがありました。

気に入ったポーチライトを探すためにいろいろな照明メーカーがあることがわかりました。

もし、照明を探しているなら、一覧にしときますので参考にして下さい。

■照明メーカー

  • 東芝ライテック
  • パナソニック
  • オーデリック
  • 大光電機
  • コイズミ照明

注文住宅で後悔しないための家づくりの流れ

1.注文住宅について学ぶ

注文住宅の勉強をする
注文住宅で家を建てるために必要な基礎知識を学んでいきます。
この基礎知識がないと、たくさんの住宅会社を比較してもどこが良いのかを判断することができません。
インターネットの住宅サイトで学んでも良いですが、おすすめは書籍で学ぶ方法です。
書籍で勉強する時は、1人の書籍だけだと情報が偏る可能性があるので、最低でも著者の違う本を3〜5冊は読んでください。

2.新築建売や中古住宅などを実際に見に行く

住宅を見に行く
家づくりの基礎知識がわかったら、実際に建てられている住宅を見に行ってみましょう。
住宅展示場へ行くのも良いのですが、モデルハウスは実際に人が住む家ではないのであまり参考になりません。
それよりも、実際に人が住むことを前提としている「新築(建売)」や人が住んでいた「中古物件」などを積極的に見ていってください。
実際の家をたくさん見ることで、今のトレンドや実際に生活したときのイメージを具体的に想像することができます。

3.住宅会社を比較して決める

住宅会社を選ぶ
あなたが住みたい家のイメージが固まってきたら、いよいよ家を建てるパートナーとなる住宅会社探しです。
カタログだけをもらいに住宅展示場へ行くのも良いのですが、カタログをもらうためにはアンケートを書いたり営業マンと話をするのが面倒です。
そんな時は「住宅カタログ一括請求」を利用すると、3分程度の手続きで複数業者に一括で資料請求ができます。
各社から資料が届いたら、予算や工法、間取り、担当者などを比較してあなたの希望に合った業者を選んでください。

→ 住宅カタログの一括資料請求はこちら

間取り比較サービス

複数の間取りプランを比較して満足度120%の家を作りたいなら!

>>詳細はこちら<<

あなたにおすすめの記事

ページの先頭へ