工務店とハウスメーカーの違い

住宅ニュース・話題

家を建てるときに工務店やハウスメーカーに注文をするわけですが
この工務店とハウスメーカーの違いは何なんでしょうか?

これから住宅を建てようと思っている初心者には
この2つがどのような違いがあるのかそれぞれの
メリット・デメリットがわかりづらいので
ちょっとまとめてみました。

■工務店

【メリット】
・安い
・地域密着で担当者が変わりにくい

【デメリット】
・情報が集めにくい
・倒産の可能性が高い

大手ハウスメーカーではテレビやチラシなど広告費が
膨大なので、その分も建築費用に上乗せされて工務店よりも
割高になりがちなので、一般的には工務店の方が費用が安いです。

工務店の場合、小さな会社が多いため
大手ハウスメーカーに比べて倒産の可能性が高いので
慎重に選ぶことが必要。

■ハウスメーカー

【メリット】
・倒産の可能性が低い
・アフターフォローが全国で統一されている
・情報が豊富で安心感がある

【デメリット】
・価格が高い
・担当者が変わることがある

暮らしやすい家は「間取り」で決まる

間取りを比較できる無料サービス 大手ハウスメーカーを始め複数の住宅会社の建築士たちが、
あなたのために無料で間取り作成してくれるサービスとは?
>>詳細記事はこちら<<

あなたにおすすめの記事

ページの先頭へ