HOCOLIFE 家族を幸せにする家づくり

家づくり初心者が注文住宅で失敗しないための成功の秘訣をすべて公開します。

ドアホンを電話機でも応答できる「どこでもドアホン」を検討中

3月4週にまた現場の様子を見てきました。
行った時間が少し遅かったのか、作業をしている人はいませんでした。

外壁の板張り・水切り設置完了

外観はあまり変わっていないですが、外壁の板張りと水切りの設置が終わってました。

予定では今週でモルタル塗りまで終わるはずでしたが無理そうです。
なかなか予定通りには工事が進まないですね。

家の中の方がまだ2階への階段も付いていないです。
そろそろ付くと言ってから1週間が過ぎてますが3月中には階段が付くかなぁ。

住宅設備も決めたので検討することが、ほとんど無くなってきました。
いまはドアホンについて検討してます。

ドアホンの中には電話機とつなげて来客があったときに電話機の子機で応答できる物があるみたいです。

調べてみるとどうやらパナソニックの製品で「どこでもドアホン」というこんな感じの商品があるみたいです。

どこでもドアホン

「どこでもドアホン」だと、ドアホンにモニター付きの子機を追加することができて、まさに家中どこでも来客応答ができるってわけです。

そして、電話機とも接続ができるので電話機の子機でも来客応答ができるようです。

電話機と接続できるなら「どこでもドアホン」の子機無しタイプを買って電話機の子機でドアホンの応答をするのも良いと思いますが電話機の子機だとモニターがないので誰がきたのか顔がわからないという難点がありますね。

また、「どこでもドアホン」に接続できる電話機も対応しているものだけになるので注意が必要です。

わたしが購入を考えているのはこれです。

ドアホンとつなげる電話機

レトロな黒電話を思わせるデザインの電話機です。
この電話機もドアホンと接続して通話ができます。

家づくりで失敗した消費者目線で伝えたい『理想の家』を作る7つのコツ

新築を安く建てる13の方法
初めての家づくりで知識がないのに、頼りの営業マンからもアドバイスがない!そんなときに知っておくべき家づくりの知識を無料メルマガで配信中。少しでも家を安く建てたいときに役立つ「新築を安く建てる13の方法」無料プレゼント中!

>> 詳細はこちら <<