バリアフリーや住宅設備などの住まい体験ができる施設

わたしが注文住宅を建てるときに階段の高さやバリアフリーを体験できる施設が見つけられずに困った経験があるので、これから新築で家づくりをするときの参考に役立つように、キッチンや住宅設備、バリアフリーなどの住まい体験できる施設や体験館を紹介します。

■北海道・東北

【青森】
住まいの体験館(八戸ショールーム・展示場|株式会社大山建工)
青森県八戸市河原木千刈田7-1
問合せ:0178-21-3055(八戸本部)

■関東

【群馬県】
ぐんま住まいの相談センター
〒371-0025 群馬県前橋市紅雲町一丁目7番12号(住宅公社ビル2階)
電話 027-224-1881 / 027-223-5811
ファックス 027-223-5903 / 027-223-9808

【埼玉県】

住まいのショールーム 生活情報体験館 Fit in Plaza
所在地: 埼玉県さいたま市緑区中尾360
営業時間: 10:00 〜 17:00
休館日: 毎週木曜日/第2・4水曜日
電話:0120-244-705

【千葉】
新昭和ハウジングスクエア
千葉県君津市南子安5-27-1
電話:0120-214-202

【神奈川県】
横浜市 建築局 人にやさしい住まいづくり体験館
【所在地】神奈川県横浜市都筑区中川1-4-1 ハウスクエア横浜 住まいの情報館1F
【電話番号】045-912-7481

■信越・北陸

【長野県】
長野県 安曇野 相模組【住まいの体験館】
〒398-0002 長野県大町市大町6824-9
会館時間/10:00~17:00
休館日/日曜日
TEL:0261-21-3288

注文住宅で後悔しないための家づくりの流れ

1.注文住宅について学ぶ

注文住宅の勉強をする
注文住宅で家を建てるために必要な基礎知識を学んでいきます。
この基礎知識がないと、たくさんの住宅会社を比較してもどこが良いのかを判断することができません。
インターネットの住宅サイトで学んでも良いですが、おすすめは書籍で学ぶ方法です。
書籍で勉強する時は、1人の書籍だけだと情報が偏る可能性があるので、最低でも著者の違う本を3〜5冊は読んでください。

2.新築建売や中古住宅などを実際に見に行く

住宅を見に行く
家づくりの基礎知識がわかったら、実際に建てられている住宅を見に行ってみましょう。
住宅展示場へ行くのも良いのですが、モデルハウスは実際に人が住む家ではないのであまり参考になりません。
それよりも、実際に人が住むことを前提としている「新築(建売)」や人が住んでいた「中古物件」などを積極的に見ていってください。
実際の家をたくさん見ることで、今のトレンドや実際に生活したときのイメージを具体的に想像することができます。

3.住宅会社を比較して決める

住宅会社を選ぶ
あなたが住みたい家のイメージが固まってきたら、いよいよ家を建てるパートナーとなる住宅会社探しです。
カタログだけをもらいに住宅展示場へ行くのも良いのですが、カタログをもらうためにはアンケートを書いたり営業マンと話をするのが面倒です。
そんな時は「住宅カタログ一括請求」を利用すると、3分程度の手続きで複数業者に一括で資料請求ができます。
各社から資料が届いたら、予算や工法、間取り、担当者などを比較してあなたの希望に合った業者を選んでください。

→ 住宅カタログの一括資料請求はこちら

間取り比較サービス

複数の間取りプランを比較して満足度120%の家を作りたいなら!

>>詳細はこちら<<

あなたへのおすすめ記事

ページの先頭へ