子供が産まれる。えっ、家を買う?!

我が家の注文住宅物語

我が家は夫婦共働きでアパート暮らしをしていましたが、
妻が妊娠して、仕事を産休することになりました。

わたしは在宅で仕事をしているため
妻が産休になり、ポストに投函されるフリーペーパーを読んで
気になる記事を切り抜いているようでした。

そして、「ちょっと出かけてくるね。」といって
たまに一人で出かけます。

しばらくすると、またフリーペーパーを読んで
切り抜きをして出かけるという日々を繰り返していた
ある日、

「子供も産まれるし、住宅購入を検討してみない?」

「えっ?家!?まだ早いんじゃないの?」

「そんなことないよ。家を買うなら今買わないと税金が上がるから
 買い時だって親も言ってたよ。」

「あんまり気が進まないな。」

「とりあえず、どんな住宅があるか調べてみるのは良いでしょ?」

「まあ、調べてみるだけなら良いよ。」

前から住宅や不動産屋のチラシを見ていたので
いつかは言ってくるだろうと思ってましたが、
思ったよりも早くその時がきました。

フリーペーパーで切り抜いていたのは
中古住宅の広告記事で、たまに内覧に行っていたそうです。

今が1月で子供の出産予定が2月。
出産した後の育児休暇を1年取るから、仕事が始まる前に家を購入して
住み始めたいということでした。

中古住宅なら土地も含めて、安ければ1,000万円以下で購入できるので、
妻は気に入った物件があれば、すぐにでも契約して購入する勢いです。

わたしは住宅購入をするとしても、子供が小学校に入る頃、
6歳くらいだと思っていたので、こんなに早く購入を考えるとは
思っていませんでした。

むしろ、住宅購入しなくても賃貸で良いんじゃないの?
っと思ってるくらいです。

わたしたちの場合は、住宅購入を考えるキッカケは
「子供が産まれる」でしたが、他にも「賃貸では家賃がもったいない」
「税金・金利が有利」なども理由として上がってました。

他にも住宅購入をする理由やキッカケとしては

・子供ができる
・賃貸の家賃がもったいない
・金利・税金などを有利
・結婚する
・転勤・転職する
・定年退職する
・家が古くなった
・ペットを飼いたい
・住みやすい場所で暮らしたい
・魅力的な物件を見つけた

などなど、人それぞれだと思います。
家を購入するのは大きな買い物なので、なかなか思い切れませんが、
何かキッカケとなる動機があれば意外とスンナリ話が進んでいきます。

わたしたちの場合は「子供が産まれる」というのがキッカケになり、
土地を購入して、建築会社を選び、注文住宅で建てる事になりました。
初めての新築注文住宅で、ここから完成までの期間は約1年半でした。

もし、次に建てる機会があるならば、
こんな短期間で家づくりはしたくないですね。

と、そんなこんなで、住宅購入を本気で考えるようになり、
これから中古住宅を内覧していく事になりました。

次回は中古住宅の内覧を始めて間もない時期に
運命的な出会いがあった話です。

注文住宅で後悔しないための家づくりの流れ

1.注文住宅について学ぶ

注文住宅の勉強をする
注文住宅で家を建てるために必要な基礎知識を学んでいきます。
この基礎知識がないと、たくさんの住宅会社を比較してもどこが良いのかを判断することができません。
インターネットの住宅サイトで学んでも良いですが、おすすめは書籍で学ぶ方法です。
書籍で勉強する時は、1人の書籍だけだと情報が偏る可能性があるので、最低でも著者の違う本を3〜5冊は読んでください。

2.新築建売や中古住宅などを実際に見に行く

住宅を見に行く
家づくりの基礎知識がわかったら、実際に建てられている住宅を見に行ってみましょう。
住宅展示場へ行くのも良いのですが、モデルハウスは実際に人が住む家ではないのであまり参考になりません。
それよりも、実際に人が住むことを前提としている「新築(建売)」や人が住んでいた「中古物件」などを積極的に見ていってください。
実際の家をたくさん見ることで、今のトレンドや実際に生活したときのイメージを具体的に想像することができます。

3.住宅会社を比較して決める

住宅会社を選ぶ
あなたが住みたい家のイメージが固まってきたら、いよいよ家を建てるパートナーとなる住宅会社探しです。
カタログだけをもらいに住宅展示場へ行くのも良いのですが、カタログをもらうためにはアンケートを書いたり営業マンと話をするのが面倒です。
そんな時は「住宅カタログ一括請求」を利用すると、3分程度の手続きで複数業者に一括で資料請求ができます。
各社から資料が届いたら、予算や工法、間取り、担当者などを比較してあなたの希望に合った業者を選んでください。

→ 住宅カタログの一括資料請求はこちら

間取り比較サービス

複数の間取りプランを比較して満足度120%の家を作りたいなら!

>>詳細はこちら<<

あなたにおすすめの記事

ページの先頭へ