HOCOLIFE

「家が欲しい」家づくり初心者に教えたい注文住宅で失敗しないための知識と体験談

新築を建てる前に土地だけを購入する

住宅を現金で一括購入するのが理想ですが
1,000〜2,000万円の大金をポーンっと出せる人は
なかなかいないと思います。

でも、住宅ローンはできるだけせずに
購入したい。

住宅購入で一括で払いたい人は
ローンをしたくないってことが一番の
理由だと思います。

わたしも住宅ローンはできるだけ
したくないです。

住宅購入というと土地と住宅を
セットで購入することが多いと思いますが
新築や購入する土地によっては
土地だけ先に買うのも1つの方法ですよね。

建物を建てずに土地だけを
先に買うなら、資金も少なくて済み
ローンを組む必要もなくなります。

そして、資金が貯まってから
住宅を購入すればローンなしで
購入できるので2回に分けた
一括購入ができるわけです。

この場合の問題は土地だけ購入しても
建物がないのでそこに住めないってことですね。

実家に住んでいる人はそれでも
良いんですが、賃貸暮らしだと資金が貯まるまで
アパート暮らしってのはちょっとバカらしいですね。

資金が溜まるまでの仮設住宅を立てたり
最低限の住宅を建てて増改築するって方法も
ありかもしれません。

同じ住宅性能で建築費用が安いのはどっち?

高性能住宅は費用が高いのが常識。

だけど、大手ハウスメーカーと同程度の性能で200万円以上安い住宅会社があったら?

実はそんなことがありえるのが建築業界です。

200万円あったら、システムキッチンやシステムバスをワンランク上にすることだって余裕ですし、部屋をホームシアターにするプロジェクターの設置だってできます。

注文住宅を安く建てるなら見積りを比較することは絶対にやっておくべきです。

手間はかかりますが、やって損をすることはありませんし、やらなかった方が家を買ってから後悔する可能性が高いです。

見積もりをもらうのが面倒な場合は、こちらの一括見積もりを使うと簡単です。

↓↓↓