注文住宅の相場を簡単に調べる方法

会社選びで1社ずつ訪問してたら時間も手間もかかって大変

我が家で注文住宅を建てることが決まってから建築会社を探し始めましたが、ハウスメーカーの会社へ高速を使って片道1時間かけて行ったり、住宅展示場へ車で説明を聞きに行ったり、インターネットでホームページから10社以上に資料請求をして比較検討しました。

我が家の場合は子供が生まれてから家探しを始めたので、まだ1歳にもならない赤ちゃんを連れていくことが多く、住宅相談や打ち合わせに1時間かかると、子供が泣き出すことも多くゆっくり話ができず大変でした。

住宅会社を選ぶためには複数の会社を訪問して「間取りプラン」や「見積もり」をもらわないと比較検討ができないので、会社選びは移動時間を含めると思っている以上に時間がかかって大変です。

複数の住宅会社へ同じ説明をせずに一度で済ませる方法

我が家の場合は気になる会社があったら、1社ずつ訪問して間取りプランの作成をお願いしてました。間取りプランを作ってもらうためには1社訪問するたびに同じ説明をするのが一番面倒くさかったです。この同じ説明を何度もすることがなくなればだいぶ会社探しも楽になったはずです。

そもそも、住宅に関しても要望を会社によって変えることはないので、一回説明した内容をコピペして他の住宅会社にも持っていけば良いんじゃないかと思ったりしますが、会社によってヒアリングシートの書式が違うので、結局毎回記入しないとダメなんですよね。

会社選びってなんでこんなに面倒なんだろうと、家を建ててからももっと簡単に探す方法はないのかと住宅会社の選び方を調べていたのですが、この面倒な会社選びの時間を大幅に短縮してくれそうな一括資料請求サイトを見つけました。

これです。 → タウンライフ

タウンライフなら、会社選びの面倒くさい作業から解放される

パソコンで住宅会社の資料請求

このタウンライフは、無料で複数の住宅会社へ簡単に一括資料請求できるサービスの一つです。単純に資料請求が出来るだけなら、どこのサービスを利用しても大した違いはないのですが、タウンライフには他のサービスにはない特徴があります。

わたしが一番面倒くさいと思っていたヒアリングシートを一度入力するだけで、複数の住宅会社へ一度に「間取りプラン」「見積もり」「土地探し」の一括請求ができます。

他の資料請求サイトで申し込むと資料が送られてきて、「プランの提案は会社へ来てください。」が普通なので住宅会社へ行く回数が確実に減り、一社一社訪問する時間とヒアリングシートに書く手間が大幅に削減されます。

1社の訪問に2時間かかるとしたら、タウンライフで5社に申し込むと10時間の削減になるので、休日を住宅会社巡りで潰さずにのんびり休めます。

注文住宅の相場がわかり、値引き交渉の材料にも使える

こういった一括資料請求サービスを使うメリットは他にもあって、注文住宅の相場を知ることができることです。

一般的に言われている注文住宅の相場は坪単価でいわれることがありますが、内装やキッチン、エアコン、浴槽などの住宅設備を豪華にすれば高くなり、グレードを落とせば安くなるんですから、はっきり言って当てになりません。

一括資料請求では、各住宅会社の相見積もりがもらえます。その見積もりの内訳を確認することでどこにどれだけ費用がかかっているのかを比較することで注文住宅の相場を知ることができます。

また、相見積もりをすることで場合によっては100万円単位で差が出ることも普通にあります。相見積もりをしたら300万円以上も得をしたという話もありますし、他の会社の価格が高いと感じた時の値段交渉の材料にすることもできるので、相見積もりは絶対にやった方が得です。

タウンライフは便利だけどデメリットも

タウンライフを使うと時間と手間、さらには建設費用も節約できるので住宅会社を探すときには選択肢の一つとして役立ててほしいと思います。ただ、タウンライフにもデメリットがあります。

タウンライフに登録している住宅会社からしか「住まい計画書」がもらえません。

どんなに注文住宅の実績と評判が高いハウスメーカーや工務店があったとしても、タウンライフに登録申請していなければ出てこないってことです。

ただ、資料請求をしたい会社がタウンライフで出てこなかったら、ちょっと手間は増えますが、その会社だけ別に資料請求や会社訪問すれば解決します。

会社選びで無駄な労力を使わずに楽をしたいなら

タウンライフを使えば、面倒な複数の住宅会社への資料請求が簡単にできます。たった1回の申込みで、複数の会社に「間取りプラン」「見積もり」「土地提案」を請求して比較することができます。

詳細はこちら → タウンライフ