私は今から2年前に、主人の両親と同居するための二世帯住宅を新築しました。

最初の難問として浮上したのは、主人の両親と私たち夫婦の間の二世帯住宅のあり方に対する希望のギャップでした。

主人の両親は、水回りもすべて共有する完全共有型の住まいを望んでいたのに対し、私たち夫婦はというと、完全分離型の住宅にしたいという、双方で全く異なる希望を持っていたことから、意見のすり合わせに大変苦労しました。

一番最初にモデルルームを見に行ったローコスト住宅では、あまり二世帯住宅の実績もなく、世代間のそういったギャップに対しても非協力的な態度の営業マンが応対されたので、ここでは力になって貰えそうにないなとすぐに候補から外しました。

その後色々なモデルルームをまわってみて、3社ほど候補に上がってきました。

その中で比較した条件としては、第一に総コスト、外壁のメンテナンスが必要になる時期、営業マンのレスポンスの速さです。

その中から、両親側の反対意見として、夜中にまで押し掛けてくる営業マンの1社は候補から外れ、レスポンスの遅い1社も外れていきました。

最終的に我が家では、パナホームの外壁「キラテックタイル」を採用することと、営業マンの方との相性がよいと感じたことからパナホームさんで建てることを決定しました。

購入にあたり、調べたことは支払い計画でした。
その折もかなりの住宅ローン低金利の時期であったので、両親が即金で出してくれると言っている額からはみ出す分はローンを組むことを検討しました。

結果的に、利息が勿体ないということで全額両親が立て替えてくれることになりましたが。

実際住んでみた感想として、こだわった外壁「キラテックタイル」はお披露目した知人などにも評判がすこぶる良く、重厚感が感じられ
大変気に入っています。

建具が閉まる時に指を挟む事故を防ぐためにゆっくり閉まる「ソフトクローズ」という機能があるのですが、それについては調整が難しくきちんと閉まってくれないことが多発しているので、改良を求めたいところです。