Mac版の住宅間取ソフト「SweetHome3D」を使って簡単な部屋の間取を作ってみたいと思います。

壁があって、ドアがある簡単な部屋ということで「トイレ」を作ってみることにしました。

まずは部屋を作ります。
メニューバーから「部屋を作成」をクリックします。

SweetHome3D

最初にクリックすると設置の方法について[ヒント]が表示されるので読んでから閉じます。

SweetHome3D

右上の上面図のグリッドに合わせて100cm×100cm(1平方メートル)の部屋を作成します。

SweetHome3D

四隅をクリックして[esc]キーを押せば部屋が作れます。
部屋って言うより「床」って感じです。

次は部屋の「壁」を作成します。
メニューバーから「壁の作成」をクリックします。

SweetHome3D

「部屋の作成」と同じように壁を作っていきます。

SweetHome3D

四方を壁で囲んだところでの3Dビューの画面はこんな感じです。

SweetHome3D

色が全部グレーなのでちょっと見づらいですが四角い箱ができました。

このままだと中に入れない箱なのでドアを設置します。
左メニューから「ドア/窓」項目から[オープンドア]を選択します。

SweetHome3D

選択しただけでは設置できないので[オープンドア]をドラッグ&ドロップで上面図に持っていって設置します。

SweetHome3D

3Dビューではこんな感じになります。

SweetHome3D

次は「トイレ」を設置します。
左メニューから「浴室」項目の[トイレユニット]を選択してドラッグ&ドロップします。

SweetHome3D

SweetHome3D

3Dビューで確認します。

SweetHome3D

あれ?
タンクがドアの方になってます。
回転して直しましょう。

トイレユニットを選択すると右下の方に回転してる矢印があるので、そこをドラッグすると回転させることができます。

SweetHome3D

180度回転させました。

SweetHome3D

SweetHome3D

今度はちゃんとトイレが正面を向いてます。

次に「壁」や「床」に色やテクスチャーを設定して、こんな感じになります。

SweetHome3D

SweetHome3D

けっこう良い感じですね。

あとは屋根を付けたいのですが屋根の設置方法がわからないのでわかったら取り付けたいと思います。