「3DマイホームデザイナーLS4」でドア・窓を配置していきます。

ドア・窓の配置をする前の間取り図はこんな感じです。

間取り

まずは玄関ドアを配置します。

ドアの配置

和風な感じの引き違いドアを配置しました。

玄関ドアの配置

次は室内ドアを配置していきます。

室内ドアの配置

まずは肩開きドアをリビングに設置します。

室内ドアを配置

他の部屋にも肩開きドアを配置して
次は引き違いドアを配置していきます。

ドアの配置

押入や浴室などにもドアを配置してドアの配置が全て完了しました。

ドアの配置終了

次は窓を配置していきます。

窓の配置

南側は「掃き出し窓」にして他の窓は「腰窓」で配置します。

窓の配置完了

これで「ドア」と「窓」の配置が完了しました。
ここまで作成した間取りを立体化するとこんな感じになります。

立体化

次は住宅設備や家具を配置していきます。