Firefox22が「asm.js」採用へ、JavaScriptがネイティブアプリに近い実行速度まで高速化 – GIGAZINE

Firefoxの開発中のバージョン22でJavaスクリプトの実行速度が
さらに高速化するそうです。

わたしのパソコンでもFirefoxを使っていますが
現在のバージョンは19なので、まだリリースまでには
時間がかかりそうです。

とはいえ、Firefoxは新しいバージョンは年に
何回もでるので今年中にはリリースされそうな気がします。

Javaスクリプトの高速化には「asm.js」という
コードを追加することで実現するらしく、Firefox以外の
ブラウザにも搭載できるようです。

javaスクリプトの実行速度がネイティブアプリ並みに
高速になるとこれまでは作るのが難しかったWebアプリも
作れるようになるのでWebデザイナーの仕事の幅が
広がりそうです。