住宅を購入するタイミングは人それぞれだと思いますが
住宅購入の定番とも言える時期がやっぱりあるんですよね。

まずは、経済的なことで
「住宅ローン金利が低いこと」
「不動産価格が低下していること」
が上げられます。

住宅を購入するのにローンをすることが
前提の場合ですが、金利が安いときに購入した方が
20年、30年と払い続けるわけなので特になります。
不動産価格が安いのはそのままですね。

あとは「結婚」や「妊娠」で家族が増えるときや
子供の成長に合わせて子供部屋が必要になったり
親との同居によっても購入を考えるタイミングになります。

住宅を購入したいというタイミングは
人生で何度もあるわけですが、購入をしたいという希望が
あっても購入資金が用意できなければ
購入を断念するしかないですよね。

住宅購入などライフプランを考えて
資金を用意したり計画することが必要になってきますね。

こういう計画をするのが
ファイナンシャルプランナーという
仕事なんでしょうね。