今日は工務店との3回目の間取の打合せでした。

今日の打合せは午後2時頃からでしたが
間取は午前11時頃まで悩んで何とか決定しました。

前回の打合せで2つの間取プランが提案されたので
それを参考にして夫婦で話し合っていたプランを組み合せた
間取を工務店に伝えました。

正式な間取はこれから作ってもらいますが
間取の大枠はこれで決定です。

間取がほぼ決定するのに7月に工務店に間取プランを
お願いしたので約2ヶ月くらいかかったことになります。
けっこうかかりました。

細かなところで言うと

・収納を作り付けにするか
・大黒柱をつけるか
・ロフトはどうするか
・天井は構造表しにするか
・外壁はどうするか

など、決めていないところがあって
まだ悩んでいますが間取は変わらないので
間取ほど悩まないと思います。

あと、住宅を建てる時に気になっていた
断熱材の「ウール」と「ポリスチレンフォーム」の特徴や
基礎パッキンについて、屋根のルーフィングについても
どれにするか悩んでいたので質問してみました。

疑問に思ったことはそのままにしないで
聞いてから決めていった方が高い買い物だし
住宅のプロに聞いて決めたほうが安心です。

後はキッチンなどの住宅設備も
決めていかないといけないんですよね。

お風呂はタカラスタンダードにすることにしたので
キッチン、洗面台、トイレ、給湯器をこれから決めていきます。
これもけっこう悩むと思います。