食器洗いの節水効果95%「バブル90」で家庭の水道代が安くなる

7月19日にTBS系で放送された「所さんのニッポンの出番」の中で1/10の水量で驚異の洗浄力!節水ノズル・バブル90(DG TAKANO)が紹介されてました。水道の蛇口に取り付けるだけでここまで節水できるなら、家の食器洗いの節水にぜひ使いたいと思い詳しく調べてみました。

バブル90は食器洗い、油汚れなどで高い効果が期待できる

バブル90は水の玉をマシンガンで飛ばすような水の出し方をすることで普通の水道と比べて水量を最大95%も節水できるというもので、過去にビジネス情報のテレビ番組「がっちりマンデー」でも紹介されていて、飲食店などで採用して水道料金が月35%も削減されて3ヶ月で導入コストを回収できたと言っています。
また、公式ページでも実績実例が掲載されているので紹介します。

■スーパーマーケットのバックヤードの水道代
導入前 430万円/年
導入後 360万円/年 70万円の削減効果

■居酒屋チェーンの水道代
導入前 200万円/年
導入後 150万円/年 50万円の削減効果

■ラーメン店の水道代
導入前 120万円/年
導入後 66万円/年 54万円の削減効果

バブル90は飲食店などの商業施設への販売を主にしていて、特に飲食店では洗浄や食器洗いで水を大量に使うので削減効果が大きいのがよくわかります。

お店ではなく、一般家庭でも節水効果は期待できる?

わたしが一番気になるのは家庭でバブル90を利用した場合でも水道代が大きく節約できるのかってことです。バブル90の特徴は少ない水量で食器洗いができるというのが一番の利点なので、食洗機を使って洗い物をしている家庭では水道代の節約はほぼないでしょうね。

逆に、食洗機を使っていない、手洗いで食器を洗っている家庭ならバブル90を取り付けるだけで水道代を節約することができます。ただ、気を付けなければならないのは一人暮らしや食器洗いの量が少ない家庭に取り付けば場合は節水効果が少ないってことです。食器洗いが多い家族の多い家庭なら効果が高いでしょうね。

バブル90の価格はいくら?購入できるお店はどこ?

食洗機を使っていなくて、手洗いの食器洗いが多いなら、一般家庭でもバブル90を使うことで水道代を節約できることがわかりました。

では、バブル90はどこで購入できるのでしょうか?いろいろ調べてみたのですが、インターネット上で販売はされておらず、ヤフオクでも出品されていませんでした。どうやらバブル90を販売している株式会社DG SALESのホームページからの問い合わせか、代理店からしか購入できないようです。

価格については商業用では1個数万円といわれていますが、家庭用のバブル90がどれくらいの価格で購入できるのかは問い合わせないとわからないですね。でも、1個3万円で年間で1万円程度しか水道代が安くならなかったとしても、5年10年と長く使い続ければ高い買い物ではないですよね。

そう考えて我が家にも取り付けたいと思い、ホームページを詳しく見ていたのですが、導入できる蛇口タイプを見てみるとシャワー付き蛇口の水道には設置できないと書かれていました。

我が家の水道は形が違いますが、シャワーとストレートを蛇口部分で回して切り替えるタイプで取り付けが無理な形でした。バブル90を取り付けるなら水栓ごと交換しないとダメなようです。

バブル90を導入するには、価格や蛇口の形状など確認することが多いので購入を検討しているなら、こちらから問い合わせをしてみることをおすすめします。
http://www.bubble90.jp/flow.html

バブル90以外の節水商品を探す

バブル90の価格が高い、問い合わせが面倒臭いという場合は、節水ノズルなどで検索して類似商品で安いものを購入するのも一つの方法です。

ちなみに我が家では、お風呂のシャワーヘッドを節水タイプの「シルクタッチシャワー」に変更しています。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

アラミック シャワーヘッド シルクタッチシャワー STWT24N

このシャワーヘッドは節水効果も約50%と高くて、肌触りが柔らかくなるのでシャワーをよく使う人にはおすすめです。