住宅会社選び

家づくりで最初にやるべきことは「土地探し」ではありません

家づくりで一番大切なのは価値が下がりにくい「土地」が絶対条件という人は、土地探しを最初に進めると思います。

しかし、希望にあった土地を探すのには時間がかかることが多いです。

なぜなら、あなたが欲しいと思っている土地は他の人も欲しがっているので、希望の土地が売りに出されたとしても広告が出る前に買い手が付いてしまうからです。

それに我が家のように土地を購入してから、ガラスや瓦礫などの埋没物や傾斜の問題が発生することもあるので、素人判断で土地を購入するのは大変危険です。

土地を購入する時には不動産会社から土地の状態について話を聞けますが、売買に必要な法的な説明をしっかりしてくれますが、あなたが土地を買った後にどんな家や生活をするかは無関心です。

購入後にその土地の生活でトラブルが起きたとしても不動産会社は何の保証もしてくれません。

保証するのは土地に瑕疵があった場合だけです。

素人が土地探しで後悔しないためには、実際に家を建てた生活まで考えてくれる、信頼できる住宅会社と一緒に土地探しをすることです。

あなたの希望にあった土地かどうか、住みやすい場所なのか、専門家の意見やアドバイス、提案がもらえれば土地探しも簡単になると思いませんか?

何より、住宅会社に土地探しよりも先に相談して「土地が見つかったら連絡して欲しい。」と一言を伝えておけば、無料であなたの希望に合う土地情報が入って来れば、すぐに連絡してくれます。

また、あなたが良いと思った土地を見つけた時にも住みやすい土地なのか相談することができます。

土地探しは一人よりも二人、素人よりもプロにお願いした方が良い土地を早く見つけることができます。

土地を購入する前に住宅会社に見せた方が良い?

あなたが購入したい土地を探して気になる物件が見つかった場合、住宅会社に見てもらった方が良いでしょうか?

当然その土地を見てもらった方が良いです。

住宅会社側から見て、その土地で家を建てるときに何か問題がありそうな場合はそれを指摘してくれますし、いびつな地形なら、家づくりのプランにも影響してきます。

敷地が複雑な形をしていて家も単純な四角い形にならない場合、会社によっては住宅価格が大幅に値上がりすることもあります。

ただ、住宅会社が家を建てる時を見るときに一番重視するのは、工事がしやすいか、しにくいかです。

つまり、家を建てるときに不都合があるかを程度しかチェックしないので、あなたがその土地を買って幸せに暮らせるかを考えてアドバイスをくれる人はほとんどいません。

ただ、住宅会社の中には、その土地を購入して生活することまで考えてアドバイスや提案をしてくれる住宅会社(営業マン)もいます。

土地探しの段階から、家と建てた後の生活まで考えて提案してくれる住宅会社なら、安心して任せられます。

そんな住宅会社をあなたも見つけてください。

→ あなたの生活を考えてくれる注文住宅会社を探す