キッチン天板リフォームの見積りがやっときました。

他の工務店にも見積りを取ろうと何社か連絡しましたが、一括見積りのところは一件も返答がなく、地元工務店に見積りをお願いすると奥行き700mmという天板の扱いが特殊なため、家を建てた工務店に依頼した方が良いとやんわりとお断りされました。

そんなわけで、キッチンリフォームの天板交換は、他に選択肢がないということで、最初に見積りを依頼した工務店に決定です。

そして、その工務店からキッチンリフォームの見積りが届きました。見積りをもらうまでに約2ヶ月かかりました。

見積り内容を見るとキッチン天板が約12万円。その他、天板撤去や廃棄・工事費などを合わせて約22万円でした。天板自体の金額はEキッチンでこれくらいというのがわかっていたので、良心的な金額だと思います。

他の工務店での見積りも見てみたかったですが、見積りを出してもらってもほとんど変わらない感じです。

この後は、天板の図面を作ってもらって今のキッチンにちゃんと収まるかを確認してから、Eキッチンにステンレス天板を発注して約3週間後に工事となるので、順調にいけば4月下旬にはキッチンリフォームが終わる予定なので、次はキッチンリフォーム完了の報告になります。