新築住宅を建てるときの間取りを考えるのに無料で使える間取りソフトの「せっけい倶楽部」を使っていました。

「せっけい倶楽部」では間取りを上から見れるのですが、家の中を歩ける「ウォークスルー」機能がないので間取りソフトで一番売れているという「3DマイホームデザイナーLS4」を購入することにしました。


3DマイホームデザイナーLS4

■3DマイホームデザイナーLS4の製品紹介動画

「3DマイホームデザイナーLS4」と購入するときにどこで買うか悩みましたが、ネット通販で価格を比較して楽天市場「Joshin web」で購入することにしました。

購入の決め手となったのは安いことと、購入特典として「お医者さんが考える 快適間取り実践プラン」の書籍が付いてくるからです。

3DマイホームデザイナーLS4購入

「お医者さんが考える 快適間取り実践プラン」は定価1,500円なのでスゴくお得です。

わたしも商品が届いてから読みましたが間取りを作るときに参考になりました。
間取りの例もたくさん載っているのも便利です。

購入して少し使ってみた感想としてはやっぱり使いやすいです。
ボタンや機能がたくさんあるので「3DマイホームデザイナーLS4」を起動したときは面倒くさそうと思いましたが
説明書の他にカンタンに間取りを作成できる簡易マニュアルもついていたのでそれを見ながら作ると迷わずに作れます。

わたしが「3DマイホームデザイナーLS4」で最初に作成した間取りはこんな感じです。

外観表示

間取表示

階段下収納とか、ちょっと複雑なことをやろうとするとネットで調べないと分からない感じでした。

あとは素材データが6100点以上収録されているので充分かと思ってましたが、実際に使ってみると自分の好みに合う
素材が少なくてネットのデータセンターにアクセスしてどんどん追加していくことになりました。

まだまだ「3DマイホームデザイナーLS4」を使いこなせていませんが間取りをイメージするのにかなり役立ってます。


3DマイホームデザイナーLS4