大手ハウスメーカーを探す

わたしが新築の家を建てるときに土地購入後に悩んだのは、ハウスメーカーと工務店の探し方です。

地域密着のハウスメーカーや工務店は、大手ハウスメーカーのように住宅展示場やモデルハウスがなく、テレビCMも流れていないため、どうやって探すのかで悩みました。

もし、あなたが地域密着のハウスメーカーと工務店を探してから住宅会社を決めたいと思っているなら、この方法で探せば時間の節約ができます。

簡単なのは資料請求サイトを使って探す方法

住宅会社の資料請求サイト

自分でネット検索で調べるだけでもいろいろな建築会社が出てきますが、資料請求サイトを使うと自分では見つけられなかったハウスメーカーや工務店が出てくることがあります。

資料請求サイトでは資料請求だけで終わるサービスが一般的ですが、具体的に家づくりを進めたいときには「見積もり」や「間取りプラン」までもらえる相見積もりができるサービスもあります。

一括資料請求ができるサイトはいろいろありますが、各サイトによって使いやすさが全然違うので、わたしがおすすめする一括資料請求サイトは「SUUMO」と「タウンライフ」の2つになります。

「SUUMO」は言わずと知れたリクルートグループで住宅関連情報が豊富です。

大手ハウスメーカーだけでなく、工務店も数多く掲載されているので、まずは「SUUMO」で調べてみましょう。

新築で悩んだときにはアドバイザーと直接会って話ができるスーモカウンターへの申し込みもできます。

→ SUUMO

「タウンライフ」は、登録会社が信頼ある注文住宅専門会社だけになってます。

こちらから申し込むと資料請求だけでなく、「間取りプラン」「注文住宅費用」「土地探し」の家づくり計画書を無料で作ってくれるので、建設会社の比較検討がしやすくなってます。

また、申し込むと「成功する家づくり7つの法則」という注文住宅に役立つ電子書籍が無料でもらえます。

→ タウンライフ

資料請求サイトを資料するときの注意点

資料請求サイトを利用する時の注意点は、無料だからといって興味のない会社まで申し込まないことです。

資料請求した会社から電話確認や郵送物が送られてくるので、対応が面倒になります。

資料請求するのは、気になる会社だけにしておきましょう。

建築予定地に近い住宅会社をネット検索で探す

地域密着の工務店・ハウスメーカーを探す

地元の住宅会社になると、大手ハウスメーカーのようにテレビCMや新聞広告を出していないことがあるので大手に比べると見つけづらいことがあります。

家を建てる地域にあるすべての住宅会社を調べたいなら、土地のある地域の電話帳(タウンページなど)でハウスメーカーや工務店を一つずつ調べていく方法があります。

しかし、この方法だと電話帳が必要ですし、電話帳に載っている住宅会社に一軒一軒電話するのも大変なので、よほど忍耐強い人でないとできません。

知り合いの口コミで評判の良い住宅会社を探す方法もありますが、新築で同じ地域に家を建てる知り合いがいないと、まず情報を集めるのは無理です。

そこで、わたしが工務店を探す方法として、おすすめするのはインターネット検索です。

「地名 新築」

「地名 注文住宅」

「地名 工務店」

などで出てきたハウスメーカーや工務店を見ていく方法です。

この方法なら、地元にしかない小さな工務店の情報もホームページを持っていれば、簡単に見つけられます。

わたしは土地を購入した市と近くの地域についてネット検索をして地元の工務店の候補を絞りました。

ただ、自分でインターネット検索することには2つの難点があります。

一つは、ネット検索で出てくるハウスメーカーや工務店はホームページやブログを持っている建築会社だけで、ネットに力を入れていない会社は出てこないってことです。

ただ、今の時代にネットで調べても社名すら出てこない建築会社は営業する気がないので、選択肢から外しても問題ないと思います。

二つ目は、検索するキーワードが「市」や「町」単位になるので、どの範囲まで施工範囲内のハウスメーカーや工務店を調べれば良いかがわかりにくいということです。

隣の市に評判の良い工務店があったのに、検索してなかったので見つけられなかった、なんてこともありえます。

建築予定地と同じ市内にあるハウスメーカーや工務店にすると決めていれば、そんな心配は不要ですが、最初はいろいろな条件で検索してみましょう。

小さな工務店を探すときに気をつけること

また、工務店を探すときにはモデルハウスやパンフレットがないところがほとんどなので、直接話を聞きにいく必要があります。

わたしはネットで検索した工務店のホームページやブログを見て、これは話を聞いてみたいという工務店を5社くらい選び、「説明を聞きたい」と工務店に電話をして一軒一軒訪問していきました。

この工務店への最初の面談はけっこう重要です。このときに対応する営業担当者が、それ以降も担当すると思うので、人柄や性格を良く観察しましょう。

なぜなら、工務店の場合ハウスメーカーと違って、大工が営業もしている場合が多いからです。

「大工といえば、職人。職人といえば、寡黙。」

そんな想像をする人もいると思います。

実際、わたしが新築をお願いした工務店の営業さんも、大工と掛け持ちで、自分から積極的に話すタイプではなく、寡黙な方でした。

工務店の営業の人は話慣れしていないという前提で面談していった方が良いです。

わたしの場合は、あらかじめ聞きたい項目をチェックシートとしてエクセルで作っておき、訪問した工務店に同じ質問をして、比較しやすいようにしておきました。

このチェックシートは大手ハウスメーカーを訪問したときにも使えるので、住宅会社を比較して選ぶときに役立ちます。

何社も回っているとどの会社がどんな特徴があるのかを整理するのも大変になってきますので、簡単でも良いのでチェックシートを作ることをオススメします。

ハウスメーカー・工務店の探し方のまとめ

ハウスメーカー・工務店を選ぶ時の方法を説明してきましたが、効率よく住宅会社を探す順番をまとめます。

  1. 一括資料請求サイトで気になる会社に資料請求する。
  2. 「地名+ハウスメーカー」「地名+工務店」などで地元の会社を探す。
  3. 資料が届いたら、気になるポイントを書いたチェックシートを作る。
  4. チェックシートを持って気になるモデルハウスやハウスメーカーを訪問する。
  5. チェックシートを持って気になる工務店を訪問する。

まずは、どんな建築会社があるのかを資料請求サイトで調べてから、グーグル検索などで「地名+ハウスメーカー」「地名+工務店」で会社を探すと良いです。

たくさんの会社を回っていると、それぞれの会社の特徴がわからなくなるので、モデルハウスや工務店に行くときは会社を比較・検討するためのチェックシートを作り、わからないことをどんどん質問してチェックシートに記入していきましょう。

わたしは工務店を選んで新築住宅を建てましたが、もう少し決めるまでに他の会社も検討すれば良かったと思うことがあります。

やっぱり、家づくりって一生に一度のことですから、全力を取り組まないと後悔します。

最終的なプランが固まるまでは会社をすぐに決めずに3社くらいに絞って検討していった方が良いです。

会社選びは大変ですが、家作りのすべてが決まる重要なところなので、まずはどんな会社があるか資料請求サイトから検索してみましょう。

住宅会社探しにおすすめの資料請求サイト

SUUMO

タウンライフ