2015年6月30日のクラピアの様子を撮影しました。
クラピアの花は次々と咲いてますが、前に咲いていた花は次々と枯れて
茶色くなっているので、枯れた花もけっこう目立つようになってきました。

■南側(6月30日撮影)
南側には丸い御影石の飛び石が追加されました。
現在は仮置で飛び石の置き方をいろいろ検討してから埋める予定です。

6月30日南側のクラピア

そんなにクラピアは成長してないのかな?と思ってましたが
前回の写真と比べると土の見える範囲がだいぶ減っているので
確実にクラピアは成長してるようです。

6月30日南側のクラピア拡大

■東側(6月30日撮影)
下の方に少し見えますが、東側にも植物が新しく植えられました。
クラピアがブロック塀の乗り越えて塀の外にも伸びていたので切って手入れしてます。

6月30日東側のクラピア

■北側(6月30日撮影)
北側のクラピアもだいぶ広がってきました。
やはり、東や南に比べると全体的にヒョロヒョロです。

6月30日北側のクラピア

クラピアが成長してだいぶ広がってきたことで
手入れをする必要がだんだんと出てきました。

芝生よりも手入れが楽といわれていますが、
横にも伸びるので広がってほしくないところに伸びることもあり
芝生とは違った手入れが必要になります。

——————————————————————–
メモ書き
——————————————————————–

わたしが庭に植栽したクラピアの品種はk5です。
クラピアk5の特徴をメモ書きしときます。

■クラピアk5の特徴
・増殖スピードが速く、芝の約10倍の速度で広がります。
・芝生に比べて横に伸びて草丈が低いので草刈りの手間が減ります。
・被覆密度が高く、雑草の侵入を抑えることができます。
・人が踏んでも大丈夫で、踏まれると更に緻密に繁茂します。
・小さな花が咲きますが、花の量はS1の半分ほどです。
・開花期の目安は、5~9月です。(S1に比べて開花期が1ヶ月ほど短いです。)
・K5はS1より耐寒性があり、緑が長く楽しめます。

わたしが購入したのは楽天市場のこのお店です。
植栽時期が終わると販売中止になります。
日光種苗