2015年5月30日のクラピアの様子を撮影しました。
前回のクラピア撮影時には花が数えるほどだったのが
南側の日が良く当たるクラピアは一面に咲き始めました。

■南側(5月30日撮影)
5月30日南側のクラピア

南側はクラピア同士の境界がわからないところも多くなってきました。
何度か植え替えをしたクラピアはやはり他のに比べると成長が遅いです。

5月30日南側の成長しているクラピア

成長している部分はこんな感じでだいぶ繋がってきました。
花もどんどん咲いてます。

5月30日南側の犬走りに伸びたクラピア

クラピアは横に伸びていくので犬走りの部分にも伸びてきました。
この犬走りに上ってきたクラピアは切って捨てずに別のところに植えてます。

■東側(5月30日撮影)
5月30日東側のクラピア

東側には家族がフェンス近くに植えたトマトが成長して大きくなってきました。

■北側(5月30日撮影)
5月30日北側のクラピア

北側のクラピアは花がぜんぜん咲いていません。
南側に比べると日が当たる時間が短いためだと思われます。
あまり踏むこともなく、日も当たらないのでクラピアもカイワレ大根みたいに
ひょろひょろと上に伸びてます。

5月になってクラピアの花が咲き始めたと思ったら
一週間くらいでドンドン咲き始めました。
この花はどれくらいの期間咲き続けるのか見ていきます。

——————————————————————–
メモ書き
——————————————————————–

わたしが庭に植栽したクラピアの品種はk5です。
クラピアk5の特徴をメモ書きしときます。

■クラピアk5の特徴
・増殖スピードが速く、芝の約10倍の速度で広がります。
・芝生に比べて横に伸びて草丈が低いので草刈りの手間が減ります。
・被覆密度が高く、雑草の侵入を抑えることができます。
・人が踏んでも大丈夫で、踏まれると更に緻密に繁茂します。
・小さな花が咲きますが、花の量はS1の半分ほどです。
・K5はS1より耐寒性があり、緑が長く楽しめます。

わたしが購入したのは楽天市場のこのお店です。
植栽時期が終わると販売中止になります。
日光種苗