2015年5月18日のクラピアの様子を撮影しました。



クラピアが広がって点から面に変わってきた

前回のクラピア撮影時に比べると点だったクラピアがところどころ繋がって面になってきました。
5月になって横への広がりがさらに早くなった気がします。
芝生は上に伸びますがクラピアは横に広がりやすいというのを実感できるようになりました。

■南側(5月18日撮影)
5月18日南側のクラピア

■東側(5月18日撮影)
5月18日東側のクラピア

■北側(5月18日撮影)
5月18日北側のクラピア

■南側の成長しているクラピア(5月18日撮影)
5月18日南側のクラピア拡大

クラピアは南側の犬走りのある庭にも
植えているのですが、犬走りのコンクリート部分と土の
高さが3cmくらいなのでクラピアが犬走りの
上まで伸びてきています。

クラピアが横に伸びやすい特徴のためですが
これを放置しておくと犬走り全体がクラピアに
覆われてしまいそうです。

そう考えると横方向へ広がったときのメンテナンスは
芝生よりも面倒かもしれません。

■一本クラピア(5月18日撮影)
5月18日一本クラピア

「一本クラピア」は隣に植えたクラピアを合流して
見分けがつかなくなったので今回で撮影は終了ですね。

■クラピアの花(5月18日撮影)
クラピアk5の花

5月になって始めてクラピアの花が咲き始めました。
まだポツポツという感じですが、これからどんな風に咲くのか
楽しみです。

庭に植栽したクラピアの品種はk5です。
クラピアk5の特徴をメモ書きしときます。

■クラピアk5の特徴
・増殖スピードが速く、芝の約10倍の速度で広がります。
・芝生に比べて横に伸びて草丈が低いので草刈りの手間が減ります。
・被覆密度が高く、雑草の侵入を抑えることができます。
・人が踏んでも大丈夫で、踏まれると更に緻密に繁茂します。
・小さな花が咲きますが、花の量はS1の半分ほどです。
・K5はS1より耐寒性があり、緑が長く楽しめます。

わたしが購入したのは楽天市場のこのお店です。
植栽時期が終わると販売中止になります。
日光種苗