市原市にある工務店「末吉林業」を訪問してきました。
「末吉林業」は国産のそれも千葉県産の木材を豊富に使う
工務店です。

末吉林業の名前の通り、元は林業なので
千葉県産の木を自社で扱っているため
安く使うことができるのが特徴です。

わたしとしては木材は国産のものを利用したい
と考えているのでその意味では希望にあう工務店です。

住宅を建てるときには標準仕様というものはなく
完全注文住宅となるようです。

標準仕様がないということなので
よく施行されるものを聞いてみました。

内壁は珪藻土、外壁はモルタルの吹き付け仕上げが
多いということでした。

住宅を建てる場所としては木更津なので
少し距離がありますが、打合せをする場合は
中間距離にあるファミレスなどでも
できるという話でした。