住宅を購入するとしたら、家を建てる他に車を置く
駐車場の分の土地も考えておかないといけないですよね。

まず、土地の面積の単位が「坪」や「平方メートル(㎡)」と
書かれてますが、この単位だけ観ててもピンとこないんですよね。

まず、1坪は3.3m2ってことになりますが
坪でいわれてもよくわからないので平方メートルで計算した方が
数字の切りが良いので計算しやすいです。

畳で大きさに変換するとこんな感じです。

1坪 = 2畳 = 3.3m2

畳の大きさに変換しても駐車場の大きさを
検討するにはわかりにくいので、実際の車の
大きさを参考にしてみましょう。

SUZUKI ワゴンR(軽自動車4人乗り)
全長 3,395mm
全幅 1,475mm

TOYOTA クラウン(セダン5人乗り)
全長 4,870mm
全幅 1,795mm

TOYOTA エスティマ ハイブリッド(ミニバン7〜8人乗り)
全長 4,815mm
全幅 1,820mm

こうしてみると車庫に入れるだけなら
5m x 2mの大きさの書庫があれば入りますね。
でも、このサイズだと車を入れるだけで
ドアを開けることができないので出れないです。

駐車場や車庫を造る場合には
車の入れるスペースだけでなくドアの空けるスペースや
荷物の出し入れするスペースも必要です。

それを考えるとできるなら車の買い換えも考えて
6m×3mの駐車スペースがあれば余裕を持って
車を置くことができますね。

あと、注意するのは駐車場に入るための道幅も
大切で、道幅が狭いと車を駐車場に入れるときの
巻き込みで壁にぶつかる可能性があるので
そのスペースも考えておく必要があります。

こうして考えてみると駐車場や車庫を
つくるのもけっこうスペースが必要になります。