投稿者:miyabi

間取りを考えた時、リビングを出来るだけ広くしたいと思い、
個室やトイレ、お風呂のスペースは最小限に抑えて設計しました。

トイレは一畳もありません。
やや圧迫感はありますが、用をたすには
それほど不便は感じません。

しかし、お掃除が一苦労なのです。
便器や床を拭こうとしても、壁と便器の間のスペースがないため
身体が入らず、奥までキチンとお掃除が出来ません。

お掃除がキチンと出来ないせいか、便器の境目から木が傷んできてしまい、
結果的に床をフローリングからタイルにリフォームし直しました。

トイレは特に毎日汚れる場所です。
便器や床はリフォーム出来ますが広さは変えられないので、
お掃除の事も考えて、最初からトイレを広くとるべきでした。