投稿者:すわべあきぴろりん

昨年2013年の5月、
親戚に工務店を経営している人がいますので、
その方に、私の新築住宅を発注しました。

消費税の8%への増税に間に合うように
注文を出しました。

間取りや、設備など、ひとつひとつ相談して
設計図を書きあげて行きました。

生活動線も考慮に入れ、それぞれの部屋の
コンセントの位置や数も慎重に検討しました。

いよいよ建築がはじまったのですが、
資材費が高騰していると言われました。
そのため、当初予算からの10%オーバーを
余儀なくされました。

これが、ひとつめの誤算です。

ふたつめの誤算は、建築が順調に進んで
ほとんど完成して家を検分したところ、
本来コンセントの差し込み口として設計していた部分が、
壁でふさがってしまっていた点でした。

これは工務店のミスでしたので、やり直してもらうか、
そのままで値引きするかの判断だったのですが、
そのままにして値引きしてもらいました。

この2点は、誤算でした。

完成して、いま実際に住んでいますが、悪くはありません。
増税前の駆け込み建築でしたが、コンセント以外は
丁寧にしっかり施工していただけました。
資材高騰だけは読めませんでした。