我が家のトイレは引き戸なのですが、開き戸よりも密閉性が低いためドアを閉めてもトイレを流すと

「ジャージョロジョロジョロ・・・」

と排水音がトイレのドアの隙間から廊下に響き渡ります。

昼間はそれほど気にならないですが、深夜にトイレを使うと寝室まで音が漏れてくるので気になります。

そこで、引き戸の防音対策、音漏れをどうにかしたいとホームセンターに良い商品はないかと探しに行きました。



ホームセンターで「すき間モヘアシール」を発見

しばらくウロウロして、良いものを見つけました。

「すき間モヘアシール」というものです。

隙間モヘアシール

この「すき間モヘアシール」を引き戸に貼って壁とのすき間を失くして音漏れや明り漏れを防げるというものです。

「すき間モヘアシール」を引き戸に取り付ける

まず、トイレのドアを外します。

引き戸の隙間

モヘアシール貼付け前

で、閉めたときに壁に当たる部分にモヘアシールを上から下まで貼ります。

モヘアシール貼付け後

モヘアシールを貼る前はこんな感じ。

引き戸の隙間(シール貼付け前)

モヘアシールを貼った後はこんな感じ。

引き戸の隙間(シール貼付け後)



「すき間モヘアシール」を貼った結果

すき間がモヘアシールを貼ってほとんどなくなりました。

さっそく、どれくらいトイレの音が聞こえなくなったのかを試してみました。

「・・・ちょっと静かになったな。」

ほとんど聞こえなくなるのを期待していたので、ちょっと残念な結果でした。

なんでだろう?っと、引き戸をよく見てみると、ドアの上側と下側はほとんど隙間がありませんでしたが、真ん中あたりが少し反って隙間があいてました。

どうやら、完全に隙間を埋められていないせいで音漏れがしてるようです。

わたしが購入したのはモヘアの高さが6mmだったので、高さ9mmのモヘアシールを使えば、もっと音を小さくすることができるかもしれません。

しかし、モヘアの高さを9mmにしちゃうと今度は上側と下側がキツくなりすぎて引き戸の開け閉めが固くなりそうなので、これで良しとしました。

ついでにリビングの引き戸も隙間風が気になっていたので、モヘアシールを貼って隙間風対策をしておきました。

最終的には5個の引き戸にモヘアシールを貼ってたので、こんなに使うとわかっていたら、通販で買った方が安かったですね。

「すき間材シール」を通販で探すならこちら