火災保険を一括見積もり

家を建てる時に火災や地震に備えて入っておきたいのが「火災保険」。

火災保険と言っても、会社がいくつもあるのでどこを選べば良いのかわかりづらいと思います。

そんな時に役立つのが一括で見積もりをもらえるネットサービスです。

今回は、わたしがネットサービスを使って火災保険の一括見積をした結果と合わせて、一括見積ができるサービスの紹介をしたいと思います。



火災保険の一括見積もりを依頼した結果

わたしが新築をお願いしている工務店からも火災保険の見積もりが「あいおいニッセイ同和損保」から来たので、その見積もりとネットで一括見積もりした会社の見積もりを表にして比較していきます。

我が家を建てたときの見積もりなので、住宅や時期によって保険料や保証内容が変わるので、参考程度に見て下さい。

火災保険の対象となる住宅

保険対象の所在地:千葉県
構造級別:H構造
占有面積:129.18㎡
建物評価額:2,210万円(あいおいニッセイ同和損保は2,000万円)

比較する火災保険会社

・あいおいニッセイ同和損保(工務店指定の火災保険会社)
・AIU保険
・日本興亜損保
・セコム損保
・富士火災
・朝日火災

保険会社 あいおいニッセイ同和損保 セコム損害保険 朝日火災
プラン マイホームぴたっと セコム安心マイホーム保険 ホームアシスト
コース Iコース ベーシック ワイド
火災、落雷、破裂・爆発
風災・雹災・雪災 ○(免責なし) ○(免責なし) ○(免責なし)
水濡れ ×
外部からの物体の落下等 ×
騒擾 ×
盗難 ×
水災 × × ×
破損、汚損等 × ○(免責3万円) ○(免責1万円)
電化製品の電気的事故
上記以外の偶発的な事故
通過・乗車券等・預貯金証書の盗難
特約 事故時諸費用(20%、100万限度)
地震火災費用(5%、300万限度)
災害緊急費用(10%、100万限度)
防犯対策費用特約
臨時費用保険金補償特約
(10%限度額100万円)
失火見舞費用保険金補償特約(被災世帯数x20万円)
地震火災費用保険金補償特約
(5%、限度額300万円 評価額を超える場合は評価額)
破損・汚損損害等補償特約
(建物 保険金額と同額 免責3万円)
災害諸費用変更特約(30%、300万限度)
地震火災費用(5%、300万円限度)
水道管修理費用(10万円限度)
損害防止費用(実費)
緊急時仮住まい費用(実費10%、100万円の低い方)
錠前交換費用(10万円限度)
特別費用(全損時のみ20%、300万円限度)
保険期間 10年 10年 10年
家財あり保険料 ¥236,360
家財保険料 ¥47,850
家財なし保険料 ¥197,320 ¥190,460 ¥188,510
保険会社 日本興亜損保 AIU保険 富士火災
プラン フルハウス スイートホームプロテクション 未来住まいる
コース スリムプラン 風災I型 Bプラン
火災、落雷、破裂・爆発
風災・雹災・雪災 ○(20万円以上) ○(免責20万円) ○(20万円以上)
水濡れ
外部からの物体の落下等
騒擾
盗難
水災 × × ×
破損、汚損等 ○(免責1万円) ○(免責1万円)
電化製品の電気的事故 ×
上記以外の偶発的な事故 ○(免責1万円)
通過・乗車券等・預貯金証書の盗難
特約 損害付帯諸費用(10%,100万円限度)
地震火災費用(5%、300万円限度)
損害防止費用(実費)
建て替え費用(契約金額-損害保険金が限度)
敷地内構築物修復費用(10万円限度)
水道管修理費用(10万円限度)
事故時諸費用保険金(10%限度額100万円)
残存物取り片付け費用(10%)
地震火災費用(5%限度額300万円)
損害防止費用(実費)
罹災時諸費用(10%)
残存物取り片付け費用(10%)
特別費用(10%限度額200万円)
損害防止費用(実費)
修理付帯費用(併用住宅の場合)
地震火災費用(5%、限度額300万円)
保険期間 10年 10年 10年
家財あり保険料 ¥236,410 ¥210,240 ¥232,950
家財保険料 ¥52,890 ¥31,690 ¥32,570
家財なし保険料 ¥183,520 ¥178,550 ¥200,380

こうして比較してみると保険期間10年の保険料は家財保険ありで21〜23万円、家財保険なしで17〜20万円くらいになってます。

補償内容はどこも大きな違いはないのですが「あいおいニッセイ同和損保」だけは他に会社に比べると補償が少なく、他と同じ内容にすると保険料が
高くなるので候補から外すことにしました。

次に「風災・雹災・雪災」の免責部分を比較すると、免責なしは「セコム損害保険」「朝日火災」の2社で、他社は免責20万円か損害額20万円以上となっています。

後は事故・災害時諸費用の特約を比べると補償額の10〜30%で、一番高い30%は「朝日火災」です。

以上のことを考えると「朝日火災」が良さそうなので、こちらで契約することにしました。

この他に地震保険にも加入予定です。

5年の地震保険料が144,310円だったので、保険料の初期費用は38万円くらいになりそうです。

火災保険の一括見積ができるサイト

火災保険の一括見積ができるサイトはいくつかあるのですが、こちらのサイトを利用すると最大12社の見積もりがもらえます。

→ 火災保険一括見積もり依頼サイト