価格.com保険に見積もりを申込んでから3日程度で封筒が届きました。
先に電話がかかってくるのかと思いましたが資料の方が先だったようです。

価格.com火災保険の封筒

封筒の中をあけてみると保険会社の資料が5社分が入ってました。

価格.com火災保険の中身

見積もりは12社からくると思ってましたが、5社分しか入っていませんでした。「あれ?」っと思いましたがどうやら、最大12社ということで、その中からオススメの保険が入っているようです。

わたしが見積もりをお願いした条件では、以下の5社でした。

・AIU保険
・日本興亜損保
・セコム損保
・富士火災
・朝日火災

それぞれの会社の見積もりも入っているので、価格の比較はしやすいのですが、補償内容が同じではないです。
どれが良いのかよくわかりません。

なので資料を見て、ある程度比較したり、わからないところがあれば電話で相談することもできます。

資料が届いた後の手順

わたしの場合は見積もりを確認したところ、設定条件で間違えて入力していたところがあったので再見積もりのメールを出して再見積もりしてもらいました。

再見積もりの結果は郵送ではなくEメールで返信されてきたので素早く確認できました。

後は工務店からも火災保険の見積もりを出してもらうので、それと比較して決めたいと思います。

わたしが利用したのは「価格.com」の火災保険サイトです。
最大12社からの見積もりが取れます。