投稿者:みのこ

注文住宅は自分の好きな部屋数と間取りで家を作ることができていいですが、平面図ばかりを見ながらプランを立ててしまうと、家が完成したときに外観が自分の理想通りではなかったということもあり得るので注意です。

注文住宅を建てる時、間取りや外観の色、素材などばかりに気を取られて、あまり窓の事は気にしていなかったです。

実際に家が出来上がったときに窓の数が少なくて、見栄えが悪かったのが失敗だと感じています。

窓は住宅の外観を美しく見せるためにも大事なものですし、数の多い少ないといったことや実際の窓は立体図などがないと位置や見栄えなどが確認しにくいと思います。

できることなら、住宅の模型などを作って出来上がった立体の状態を把握しておくことが大切だと感じました。