新築を建てるときの工務店の探し方・選び方

新築住宅の購入を考えていて調べていると
「時間があるならハウスメーカーよりも、良い工務店を探した方が良い。」
という意見を良く聞きます。

わたしもハウスメーカーはテレビCMなどで馴染みがあるので
安心感がありますが、工務店は情報を探すだけでもなかなか見つからないので
けっこう大変だと思ってます。

工務店の方がハウスメーカーで住宅を購入するよりも
安くなるとは聞くので、良い工務店を探してみたいと思います。

良い工務店を一軒一軒訪問して探すのは大変なので
もっと簡単に絞り込める方法がないか調べてみました。

【1】既に良い家を建てている実績のある工務店を選ぶ

工務店を調べて良いと思っても実際に建ててみないと
わからないので、これまでに建てた住宅を見て判断するというものです。
実際にその家に住んでいる人から話が聞けると一番良いですね。

モデルルームを見て判断をするのも悪くはないですが
モデルルームは展示用として見られることを目的として
作られているので実際に住む家とは建て方が違うということも
考えておく必要があります。

【2】建築士に設計を依頼し、実績のある工務店を選ぶ

良いと思った工務店に建築を依頼したとしても
建築の素人が監理をしていたら手抜きをされていても気がつきません。
なので、設計と施行をわけ建築士に設計・監理を依頼するのが安心です。

【3】実績のある工務店を選び、第三者機関に監理してもらう

建築士に設計まで依頼すると費用が高くなるので
実績のある工務店を選び、建築については第三者機関に
依頼しプロに監理してもらう方法です。

ということで、良い工務店は実績のある工務店ってことで
監理は工務店ではなく第3者にお願いした方が良いってことです。

となると、実績のある工務店はどうやって探すのかって
ことになります。

まず、実績というのもどういうものなのか
1件建てただけでも実績ですし、100件建てても
実績です。

開業してから1年の工務店も実績といえますし
10年の工務店も実績です。

結局は実績もこれだけあれば大丈夫という判断は
自分でするしかないってことになります。

なので、これだけの実績があれば
安心というものを自分で決めて工務店を探すのが
良いと思いました。

工務店の情報はタウンページやインターネットで
探して気になるところに訪問していこうと思います。