投稿者:マミ

家は3回建てなきゃ満足いくものにならないっていわれているけど、本当にその通り・・と初めて思ったのは、新築して、家を囲うシートが外された時でした。

空間を最大限に使いたいという気持ちばかりで、真四角っぽい間取りにしたら、外観が予想以上に「箱」っぽかったのです。

せめて出窓をつけるとか、サイディングでメリハリをつけるとかすれば良かったと後悔しても後の祭り。

まあ仕方ないよね・・と気を取り直して住み始めましたが、住んでみて気づくというか、やっぱりこうしておけばよかった、ということは意外に多かったです。

例えば、収納が少なくなっても玄関横に明り取りの窓を作ればよかったとか同様にキッチンの上部に、またリビング階段の途中にも、もう一つ窓が欲しかった。
また収納をもっと増やすべきだった等々。

CGで見せてもらっていましたが、やっぱり図面ベースで想像しているのと、実際に住んでみて思うことは全然違う。

分かっているようでも、なかなか実感としては理解できていないものなんですね。
まあもちろん予算もあることですしね。

宝くじ当たったらまた理想の家を考えようかなあ。