住宅を建てる、一戸建てにはまずは土地を購入しなければなりません。

とはいえ、土地の購入についてどんな知識が必要なのかも
わからないのでまずは不動産について勉強する必要があります。

不動産や土地について勉強するのに本やインターネットで
調べるのも良いのですが、土地について何の知識がもなくても
不動産屋にいって気になった土地に付いて話を聴くのが
一番早く身につくと思います。

不動産の営業マンは不動産のプロですから
自分で本を買って勉強する独学よりも土地購入に必要な
ポイントを抑えた知識を教えてくれます。

とはいえ、不動産のいうことを土地購入時の手続きなどは
そのまま教えてもらえば良いですが、オススメされる土地については
不動産の営業は土地を売りたいわけですから
鵜呑みにせず、自分で実際に見て調べた方が良いでしょうね。

土地を購入する方法として
一戸建てを建てるといっても土地と建物がセットになって
販売されている分譲住宅というものもあります。

分譲住宅では完成している物件が多く、注文住宅よりも
価格を低めに抑えることができるのが大きなメリットです。

ただ、分譲住宅の場合は自分の住みたい地域にあるかは
わからないということと地域が限定されるということです。

この土地に建てたいという希望がある場合は
自分で土地から探す必要があるわけですが、その場合は
不動産屋だけでなく、個人からの土地の購入も
一つの選択として考えても良いと思います。